axlopeとは何か
インストール
アンインストール
使い方
テクニカルノート
制限事項
ライセンスについて
おわりに

制限事項

axlope には次のような制限事項や注意事項があ ります。 orz...
使用に当たってはよく理解してからにしてください。
  • セキュリティーはサーバーで確保してください
    axlope には、アクセス制限機能はありません。 また、アカウント管理機能等セキュリティーを確保する機能もありません。 セキュリティーはサーバーで確保してください。また、データディレクトリの設定 ($gRootDir の設定) は慎重にして下さい。アクセス制限やデータディレクトリの 設定をいい加減にすると、 セキュリティーホールにな ったり、情報漏洩の原因 になります。
  • 安全な場所からのアクセスを推奨します
    サーバーのセキュリティー対策を行っても、使い方がいい加減ではそれが台無しに なります。安全な場所からアクセスしてください。一番の対策は、 重要なデータをアップロードしないことです。
  • 排他制御を行っていません
    従って、同時にアクセスするとデータは保証されません。
    「排他制御を行わないウエッブアプリケーションなんて」などと言うのはよしてく ださい orz...
  • エラー処理もほとんど行っていません
    動いているように見えて、実は動いていないことがあります。このため、PHP が返 すエラーをあえて、そのまま表示してあります。ああ、なんと手抜きなことか。
  • バグがあるかもしれません
    というより、ほとんどバグ出しをしていませんので、バグは必ずあります。
  • 1度にアップロードできるファイルサイズの上限はサーバーの設定によります
    apache や PHP の設定によります。制限サイズを変える場合は、サーバーの設定を 変えて下さい。具体的にどのようにするかは、サーバーの管理者と相談して下さい。 axlope作者に聞かれても困ります。
  • 日本語のファイル名が文字化けするかもしれません
    日本語ファイル名をダウンロードするとき、ファイル名が文字化けすることがあり ます。また、半角スペースは「+」になることがあります。これは、バグではありま せん。仕様です (^_^)。
  • ファイルの移動や複写は上書きになります
    すでにあるファイルと同じファイル名のファイルをアップロードしたときは、名前 を変えて保存しますが、ファイルの移動や複写は上書きになります。これは、仕様 です。
  • 「説明」メニューで表示される内容は目安です
    「説明」メニューで残り容量などが表示されますが、これは正しくない場合があり ます。
  • JavaScriptが許可されていなければなりません
    axlopeはJavaScript を使います。
  • クッキーも利用します
    axlope はクッキーを利用します。クッキーはフ ァイルのソート順を覚えておくために使用します。クッキーがない場合は、日付で ソートします。この程度の利用なので、クッキーが必須というわけではありません
  • 削除したデータを元に戻すことはできません
    削除したファイルやディレクトリを復活させることはできません。十分注意してく ださい。--でも、たまにやるんだなー