axlopeとは何か
インストール
アンインストール
使い方
テクニカルノート
制限事項
ライセンスについて
おわりに

テクニカルノート

日本語のファイル名やディレクトリ名について

ウエッブアプリケーションで悩み多いのが日本語(2バイトコード)の扱いです。 axlope では、日本語のコードとして UTF-8 を使 います。ま、ここまでなら、さほどの問題はないのですが、問題になるのは、日本 語のファイル名やディレクトリ名です。OS ごとに文字コードは違います、ウエッブ サーバーの設定や PHP の設定など考えることは色々あります。また、スペースを含 むファイル名を作ることができない場合があります。いろいろ考えるとめんどうに なるので、axlope では、日本語のファイル名や ディレクトリ名を URL エンコード して使用する ことにしました。
URLエンコードすると、例えば
漢字.jpg
は、
%E6%BC%A2%E5%AD%97.jpg
になります(漢字コードが UTF-8 の場合)。サーバーを直接のぞいたときに、変な ファイルがあると言って驚かないでください。URL エンコードで、日本語1文字 (2バイト)は9バイトになります。Windows のように、絶対パスの長さに上限が ある OS では、漢字で何階層ものディレクトリを作ると、エラーが発生することが あります。

日本語のファイル名のダウンロードについて

ウエッブサーバー(PHP)がファイルをクライアントに送信する場合、一般的には、
header("Content-Type: application/octet-stream; Charset=UTF-8");
header("Content-Disposition: attachment; filename="file_name.jpg");
--以下ファイルの中身を送信--
とします。しかし、ファイル名に日本語が使われており、クライアントがインター ネットエクスプローラの場合、ファイル名が文字化けしてしまいます。 「ファイルをダウンロード する ASP.NET Web ページで日本語ファイル名が文字化けする」 に従い、ユー ザーエージェントに MSIE が含まれている場合、ファイル名を URL エンコードして います。具体的には、axlope03.inc をご覧下さい。ファイル名を URL エンコード しますので、半角スペースは「+」に変換されてしまいます。

ソースコードについて

ソースコードの漢字コードはUTF-8です。また、改行文字はLFです。ソース を見る場合は注意してください。ソースファイルには、適宜コメントが入れてあり ます。技巧的なことは全くしていませんので、少し見れば何をしているかがわかる と思います。また、関数の最初に、例えば次のように
function MakeDirArray($pDir,&$pDirA,&$pDirB)
//一覧表で使うディレクトリ行列を作る
//引数        $pDir:ディレクトリ
//          &$pDirA:累積のパス配列を入れて返す
//          &$pDirB:個別のパス配列を入れて返す
{
    global    $gMsg;
関数や引数の説明がしてあります。
変数の接頭辞規則は(病的かもしれませんが)次のようなものです。
PHP/JS/C/C++言語
定数                c
define定義          k
グローバル変数      g
引数                p
ローカル変数        a  the (あまりこだわっていない)
クラスメンバー変数  m
クラス              U (C++BuilderのクラスがTで始まるから)

HTML/CSS
クラス              c
ID                  i
name                n
参考にしてください。